March 19, 2020 / 4:57 AM / 16 days ago

テニス=レーバーカップ、全仏OPとバッティングも予定通り開催

男子テニスの欧州選抜と世界選抜が対戦するチーム戦「レーバーカップ」の主催者は18日、全仏OPの日程変更で開催時期が重なったものの、予定通りに9月に大会を実施する意向を示した。写真は昨年の大会の様子。スイスのジュネーブにて2019年9月撮影(2020年 ロイター/Pierre Albouy)

[18日 ロイター] - 男子テニスの欧州選抜と世界選抜が対戦するチーム戦「レーバーカップ」の主催者は18日、全仏オープン(OP)の日程変更で開催時期が重なったものの、予定通りに9月に大会を実施する意向を示した。

新型コロナウイルスの影響により、全仏OP主催者は17日に大会日程を5月から9月へ変更すると発表。しかし9月20日から10月4日の新日程は全米OPのわずか1週間後で、男子プロテニス協会(ATP)や女子テニス協会(WTA)の各ツアーともバッティングしていたことから、テニス関係者はショックを受けた。

9月25日から27日までの開催を予定していたレーバーカップの主催者も全仏OPの日程変更には驚きを隠せず。「多くの疑問が浮上しており、状況を精査している」との声明を発表しつつも、「現時点で、私たちはファンやスポンサー、報道関係者にスタッフ、ボランティア、選手たちと(開催地である)偉大な街のボストンに向けて、2020年のレーバーカップはスケジュール通りに行う意向だとお知らせする」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below