May 10, 2018 / 12:10 AM / 2 months ago

テニス=ジョコビッチ敗退、ナダル快勝 マドリードOP

[マドリード 9日 ロイター] - テニスのマドリード・オープンは9日、マドリードで男子シングルス2回戦を行い、元世界ランク1位で同大会優勝2回の実績を持つノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界22位のカイル・エドムンド(英国)に3─6、6─2、3─6で敗れた。

 5月9日、テニスのマドリード・オープン、男子シングルス2回戦を行い、元世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(左)はカイル・エドムンド(右)に3─6、6─2、3─6で敗れた(2018年 ロイター/Sergio Perez)

ジョコビッチはひじの故障に悩まされ、昨年のウィンブルドン選手権以降1回も8強に進出しておらず、今季のクレーコートの大会でも思うような成績が出せていない。

世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)はガエル・モンフィス(フランス)を6─3、6─1で下した。クレーコートでのセット連勝記録を48に伸ばし、ツアー記録でジョン・マッケンロー(米国)が1984年にマークした49に迫った。

そのほか第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第4シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)、第5シードのドミニク・ティエム(オーストリア)らが勝ち上がった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below