May 11, 2018 / 12:31 AM / 4 months ago

テニス=マドリードOP、世界1位ハレプ3連覇ならず

[マドリード 10日 ロイター] - テニスのマドリード・オープンは10日、マドリードで女子シングルス準々決勝を行い、世界ランク1位で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)は第6シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)に4─6、3─6で敗れ、大会3連覇はならなかった。

 5月10日、テニスのマドリード・オープン女子シングルス準々決勝、世界ランク1位で第1シードのシモナ・ハレプ(写真)は第6シードのカロリナ・プリスコバに4─6、3─6で敗れ、大会3連覇はならなかった(2018年 ロイター/Paul Hanna)

ハレプは「私がベストの試合をできなかったのかもしれないし、彼女がそうさせなかったのかもしれない。今日の彼女は本当に良かった」とコメントした。

プリスコバがクレーコートでハレプに勝つのは初めて。準決勝では第10シードのペトラ・クビトバ(チェコ)と対戦する。

そのほか、マリア・シャラポワ(ロシア)はキキ・ベルテンス(オランダ)に逆転負け。第7シードのキャロリン・ガルシア(フランス)はカルラ・スアレスナバロ(スペイン)にストレート勝ちした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below