June 9, 2018 / 3:16 AM / 6 months ago

テニス=ナダルが圧勝で決勝進出、全仏OP男子シングルス

 6月8日、テニスの四大大会の第2戦、全仏オープン、男子シングルス準決勝でラファエル・ナダル(写真)がフアンマルティン・デルポトロに6─4、6─1、6─2で圧勝し決勝に進んだ(2018年 ロイター/Benoit Tessier)

[パリ 8日 ロイター] - テニスの四大大会の第2戦、全仏オープンは8日、パリのローランギャロスで男子シングルス準決勝を行い、昨年の王者ラファエル・ナダル(スペイン)は第5シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)に6─4、6─1、6─2で圧勝し、同大会で通算11回目となる決勝の舞台に進んだ。

ナダルは試合後、「相手にもたくさんのチャンスがあった。勝てたのは少々ラッキー」とコメント。「厳しい練習と、苦しい場面を乗り越える力と、テニスへの情熱に集中することがなければここまで進めなかった」と語った。

11回目の王座を目指すナダルは10日の決勝で第7シードのドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦する。

マルコ・チェッキナート(イタリア)をストレートで下したティエムは、「明日しっかり朝食をとって体力を回復させることが重要。相手を研究して決勝は全力で戦う」と意気込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below