May 21, 2018 / 12:20 AM / 3 months ago

テニス=イタリア国際、ナダルがズベレフ下し優勝

[20日 ロイター] - テニスのイタリア国際は20日、ローマで男子シングルス決勝を行い、第1シードのラファエル・ナダル(31、スペイン)は連覇を目指す第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を6─1、1─6、6─3で下し、2013年大会以来となる通算8回目の優勝を果たした。

 5月20日、テニスのイタリア国際はローマで男子シングルス決勝を行い、第1シードのラファエル・ナダル(写真)は連覇を目指す第2シードのアレクサンダー・ズベレフを6─1、1─6、6─3で下し、2013年大会以来となる通算8回目の優勝を果たした(2018年 ロイター/Tony Gentile)

ナダルは第1セットの第1ゲームでいきなりブレークを許したものの、直後にブレークバックして5ゲーム連取。第2セットはズベレフが盛り返してイーブンにすると、第3セットでもズベレフが先にリードを奪ったものの、ナダルが逆転した。

クレーコート通算56回目の優勝を飾ったナダルは「2005年の初優勝は私のキャリアの中で最も美しい勝利のひとつだった。多くの年月を経て、またこのトロフィーを持てたことは本当に特別なことだ」と語った。

ズベレフは「あなたは歴代最高のクレーコートプレーヤーであり、今日は誰もがそれを目の当たりにしたと思う」と讃えていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below