for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=負傷長引くツォンガ、今季残りを欠場

 男子テニスの元世界ランキング5位、ジョーウィルフリード・ツォンガは16日、今年の全仏オープンを欠場すると発表した。1月にメルボルンで撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[16日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランキング5位、ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は16日、今年の全仏オープン(27日開幕)を欠場すると発表した。

ツォンガは今年の全豪オープン1回戦の試合を途中棄権して以来、腰痛により試合に出場していない。現在の世界ランキングは52位となっている。

全仏オープンで2回の準決勝進出経験のあるツォンガは、全仏だけでなく今季の残り試合を欠場する必要があると明かしたが、「私にはまだ2021年に復帰するための真剣な思いや反骨心、意欲やモチベーションがある」と述べた。

その上でツォンガは「コートに戻り、素晴らしい選手たちとプレーすることが私の夢になるだろう」と話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up