September 1, 2018 / 4:08 AM / 20 days ago

テニス=第1シードのナダルが苦戦も4回戦へ、全米オープン

[ニューヨーク 31日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは31日、ニューヨークで試合を行い、男子シングルス3回戦で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)は第27シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)を5─7、7─5、7─6、7─6で下した。

 8月31日、テニスの全米オープン、男子シングルス3回戦で第1シードのラファエル・ナダル(写真)は第27シードのカレン・ハチャノフを5─7、7─5、7─6、7─6で下した(2018年 ロイター/Robert Deutsch-USA TODAY Sports)

4時間23分に及ぶ熱戦を制したナダルは試合後、「タフな状況をくぐり抜けることができた。相手がアグレッシブだった」とコメント。次戦に向けて課題があるとしながらも「成長できる機会があるのはいいこと」と述べた。

そのほか第5シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)、第9シードのドミニク・ティエム(オーストリア)、第11シードのジョン・イスナー(米国)が勝利。第25シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)はスタン・バブリンカ(スイス)を退けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below