January 2, 2018 / 2:01 AM / 18 days ago

テニス=元世界1位マリー、「けが避けるために出場大会減らす」

[1日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランク1位、アンディ・マリー(英国)は、けがの再発を避けるため、2018年シーズンは出場する大会を減らすという。

マリーは昨年7月、ウィンブルドン選手権の準々決勝で敗退して以来、腰のけがに悩まされ、全米オープンを欠場。世界ランクを16位まで落としている。

マリーは報道陣に対し、「今年はスケジュールに変更を加えると思う」とコメント。「体を休めて、体力を回復させるために出場する大会を減らす」と述べた。

同選手は先週、エキシビションの試合で復帰。「腰の状態はウィンブルドンの頃よりはるかに良い」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below