January 9, 2020 / 2:57 AM / 15 days ago

テニス=マリーの元コーチ、「彼は今シーズンの目標絞るべき」

 男子テニスの元世界ランキング2位のアレックス・コレチャ氏は、過去にコーチを務めたアンディ・マリー(写真)についてウィンブルドン選手権や東京五輪に照準を合わせるべきだと、ロイター通信に話した。2019年11月にマドリードで撮影(2020年 ロイター/Susana Vera)

[ロンドン 8日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランキング2位のアレックス・コレチャ氏は、過去にコーチを務めたアンディ・マリー(英国)についてウィンブルドン選手権や東京五輪に照準を合わせるべきだと、ロイターに話した。

マリーは骨盤部分の負傷により、今月開幕の全豪オープン(OP)を欠場する。昨年1月の手術から復帰したマリーは、9月にベルギーのアントワープで行われたヨーロピアンOPで復帰からツアー7戦目での優勝を果たしている。

2008年から11年までマリーのコーチを務めたコレチャ氏は、「彼は大きな目標にターゲットを絞ったシーズンを準備する必要がある」と述べ、「それはウィンブルドン選手権かもしれないし、五輪かもしれない。ただ、あちこちの試合で勝利すると考えることはできない」とコメント。

そしてコレチャ氏は「5、6カ月は彼の準備が整うのに十分な時間で、それはウィンブルドン選手権の時期だ。その時こそ、彼が最高の状態に到達すると私が考えるタイミングだ」と話した。

マリーは13年と16年にウィンブルドン選手権を制している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below