December 29, 2018 / 1:52 AM / 3 months ago

テニス=マリー、ブリスベン国際で復帰戦目前も臀部痛残る

 12月28日、男子テニスの元世界ランク1位、アンディ・マリーは2018年シーズンを予定よりも早く終える原因となった臀部の故障について、まだ痛みが残っている状態だと明かした。ニューヨークで8月撮影(2018年 ロイター/Danielle Parhizkaran-USA TODAY Sports)

[28日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランク1位、アンディ・マリー(英国)は2018年シーズンを予定よりも早い9月で終える原因となった臀部の故障について、まだ痛みが残っている状態であることを明らかにした。

マリーは四大大会の全豪オープン(メルボルンで1月14日開幕)への出場を念頭に、来週のブリスベン国際(31日開幕)での復帰を予定しており、記者らに対して「まだ痛みはあるが、3─5試合を連続でプレーしてどうなるか、感覚をつかむ必要がある」とコメント。昨年の同時期よりは良い状態だとも述べた。

マリーの現在の世界ランクは256位となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below