May 22, 2019 / 2:38 AM / 3 months ago

テニス=マリー、ウィンブルドンのシングルス不参加の意向

 5月21日、男子テニスの元世界ランク1位、アンディ・マリーが、今年のウィンブルドン選手権シングルスには出場しない意向を明らかにした。メルボルンで1月撮影(2019年 ロイター/Lucy Nicholson)

[21日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランク1位、アンディ・マリー(32)が、今年のウィンブルドン選手権シングルスには出場しない意向を明らかにした。

マリーは1月の全豪オープンで1回戦敗退を喫して以来、公式戦ではプレーしていない。しかし先月に、臀部の手術を受けた結果、痛みがなくなり、ツアーに復帰する計画でいると述べていた。

同選手は英タイムズ紙に対し、「時間が足りない」と述べ、「芝シーズンの間にシングルスでプレーする可能性はほぼない。ダブルスならあり得るが、シングルスの準備はまだするつもりはない」とコメント。

マリーに手術を勧めたダブルス選手のボブ・ブライアンが2018年に同様の手術を受けて今年ツアーに復帰したことを引き合いに「痛みはない。どれくらい良くなるか様子を見る必要がある。ボブ・ブライアンを見て、ダブルスでは間違いなく大丈夫なことは分かった。まずはそこから始め、シングルスではどうなるかを見なければならない」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below