January 3, 2018 / 2:33 AM / 4 months ago

テニス=マリーがブリスベン国際欠場、全豪OP出場も不透明

[2日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランキング1位で、臀部(でんぶ)のけがのために昨年7月のウィンブルドン選手権を最後に大会から遠ざかっているアンディ・マリー(30、英国)が2日、今月15日にメルボルンで開幕する四大大会第1戦の全豪オープン(OP)に出場できるかどうかはまだ分からないと述べた。

 1月2日、男子テニスの元世界ランキング1位で、臀部(でんぶ)のけがのために昨年7月のウィンブルドン選手権を最後に大会から遠ざかっているアンディ・マリー(30、英国)が、今月15日にメルボルンで開幕する四大大会第1戦の全豪オープン(OP)に出場できるかどうかはまだ分からないと述べた。2017年7月、代表撮影(2018年 ロイター)

全豪OPの前哨戦となるブリスベン国際でツアー復帰を予定していたマリーだが、2日に同大会の欠場を発表した。

同選手は自身の公式インスタグラムで「ブリスベン国際の欠場は非常に残念」とした上で、これまで回復に向けて全力を尽くしてきたものの、いまだに臀部の状態が思わしくないことを明らかにした。

また「手術も選択肢のひとつではあるが、思ったほど成功の可能性が高くないため最も良い選択肢とはならず、私自身も手術は避けたいと思ってきた。しかし、これも検討する必要があるかもしれない」と続けた。

全豪OP出場については「これから数日オーストラリアに残り、臀部の様子を見て、ここに残るか、あるいは地元に戻って次にすることを考えるか、週末までに決める」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below