for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=マリー母、大坂を支持 「ストレスを過小評価」

 男子テニスのマリー兄弟の母でありコーチのジュディ・マリーさん(写真)が2日、記者会見への出席を拒否した大坂なおみの話題について「ストレスが過小評価されている」とした。2017年7月にロンドンで撮影(2021年 ロイター/Andrew Couldridge)

[パリ 2日 ロイター] - 男子テニスのアンディ・マリーとジェイミー・マリー兄弟(英国)の母親でコーチのジュディ・マリーさんは2日、大坂なおみが記者会見出席を拒否した問題について、「ストレスが過小評価されている」と述べた。

四大大会で4回の優勝経験を持つ大坂は、精神的な健康を守る必要があるとして全仏オープンでの会見出席を拒否。罰金処分を科され、大会から追放される可能性を提示された中で大会を棄権した。

ジュディさんは英紙テレグラフへの寄稿で「大坂なおみの記者会見ボイコットを巡っては多くの人々の意見が割れたが、私は彼女を支持する」と指摘した。

その上で「テニス選手に対するメディアの要求が非常に大きいと感じてきた。おそらく、他のどのスポーツよりも大きいだろう」とし、「記者と直面することを不安に感じ、意地悪な質問を受け、ソーシャルメディアを荒らされ、プライバシーを失う。仕事の中でもこのような表舞台に立つという要素がストレスの原因で、それは過小評価されている」と記した。

さらに「若いアスリート、特に女性にとっては難しいこと」ともコメント。「彼女(大坂)はとてもエキサイティングな若い女性選手の一人で、私は彼女の大ファン。テニス界でもっとリラックスできる方法を見つけてくれることを心から願う」と気遣った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up