January 3, 2019 / 2:25 AM / 8 months ago

テニス=ナダルが負傷により欠場、ブリスベン国際

 1月2日、男子テニスの世界ランク2位、ラファエル・ナダル(スペイン)が大腿部の負傷によりブリスベン国際を欠場すると発表した。パリで2018年10月撮影(2019年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[2日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク2位、ラファエル・ナダル(スペイン)が大腿部の負傷によりブリスベン国際を欠場すると発表した。今月行われる四大大会初戦の全豪オープン出場には前向きな姿勢を見せた。

ナダルは「プレーしたかったが、もしここで出たらメルボルン(全豪オープン)でプレーするチャンスを逃すという重いリスクを負うことになる」と述べ、大事を取って決断したと説明。「小さなことがより大きなことへとつながり得る。4日前より良くなっていると思うが、ここでプレーしたら身体に1カ月のダメージが残るリスクがある」と話した。

ナダルは昨年9月に行われた全米オープン準決勝のフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)戦を棄権して以降、公式戦ではプレーしていない。その2カ月後には足首の手術を受けた。

エキシビションマッチでは、先週アブダビでケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦し、敗れている。なお、ナダルの欠場により、予選で敗退したダニエル太郎の本戦出場が決まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below