August 27, 2019 / 12:19 AM / 3 months ago

テニス=錦織が全米OP2回戦進出、相手は途中棄権

 テニスの四大大会最終戦、全米オープンの男子シングルス1回戦、世界ランク7位で第7シードの錦織圭が勝利を収め、2回戦に進んだ(2019年 ロイター/Danielle Parhizkaran-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 26日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは26日、ニューヨークで開幕。男子シングルス1回戦では、世界ランク7位で第7シードの錦織圭が勝利を収め、2回戦に進んだ。

錦織が6─1、4─1とリードしたところで、対戦相手だった世界ランク205位のマルコ・トルンヘリティ(アルゼンチン)が棄権した。

錦織はファーストサーブでは90パーセントの確率でポイントを獲得。相手に1回もブレークポイントを握られなかった。

47分で勝ち上がりが決まった錦織は報道陣に対し、「体力的に助かる」と述べた。次戦では世界ランク108位のブラッドリー・クラン(米国)と対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below