August 27, 2019 / 1:54 AM / in 23 days

テニス=世界ランク7位の錦織、「五輪にピークを合わせたい」

 男子テニスの世界ランク7位、錦織圭は、すでに2020年東京五輪を見据えており、同大会にピークを合わせたいとの考えを示した(2019年 ロイター/Danielle Parhizkaran-USA TODAY Sports)

[26日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク7位、錦織圭(29)は、すでに2020年東京五輪を見据えており、同大会にピークを合わせたいとの考えを示した。

錦織は26日、全米オープンでシングルス2回戦進出を果たした後、ロイターに対し、「自分にとって五輪は年間最大のイベントになる」とコメント。「五輪にピークを合わせたい。しっかり準備するために、いくつかの変更が必要かもしれない」と述べた。

錦織は通常、夏のハードコートシーズンにはフル参戦しているが、来年は「スケジュールに関しては慎重にならないといけない」とし、母国開催の五輪でかかる重圧に対処するためには「物事をシンプルにとどめ、テニスのことは考えないようにする」と話した。

同選手は2016年リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得。五輪の男子テニスで日本人選手がメダルを獲得したのは96年ぶりだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below