April 25, 2018 / 11:42 PM / 6 months ago

テニス=錦織は途中棄権、バルセロナ・オープン

[バルセロナ 25日 ロイター] - 男子テニスのバルセロナ・オープンは25日、バルセロナで試合を行い、シングルス2回戦で第14シードの錦織圭は世界ランク69位のギリェルモ・ガルシアロペス(スペイン)と対戦。第1セットを3─6で落とした後に途中棄権した。

錦織は試合後の取材で、「第1セット後に違和感を覚え始め、大事を取った」とコメント。同選手は右手首を痛めて昨年の全米オープンとことしの全豪オープンを欠場。先週のマスターズ・モンテカルロ大会では決勝でラファエル・ナダル(スペイン)に敗れたが、自身への期待はふくらんでいたと語った。

第1シードのナダルはストレート勝ちで3回戦進出を決め、クレーコートでのセット連勝記録を38に伸ばした。

元世界ランク1位で第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界140位のマルティン・クリザン(スロバキア)にフルセットで敗れた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below