for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=大舞台での強さ発揮した大坂、新女王としての地位確立

 女子テニスの大坂なおみは20日、全豪オープン2回目の優勝を達成。新女王としての地位を確立した(2021年 ロイター/Loren Elliott)

[メルボルン 20日 ロイター] - 女子テニスの大坂なおみは20日、全豪オープン2回目の優勝を達成。新女王としての地位を確立した。

第3シードの大坂は第22シードのジェニファー・ブレイディ(米国)に6─4、6─3で快勝。23歳にして四大大会で4つ目のタイトルを獲得した。

大坂は初めて決勝進出を果たしたときから、四大大会の決勝では4戦全勝。モニカ・セレス(米国)、ロジャー・フェデラー(スイス)と同じ快挙を成し遂げた。

大坂は報道陣に対し、「すごい選手たちの仲間入りを果たせた」とコメント。彼らのようなキャリアに憧れているとしながらも、「自らの道を進んでいくしかない」と決意を新たにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up