April 27, 2019 / 12:38 AM / a month ago

テニス=大坂が準決勝進出、クビトバも勝ち上がり ポルシェGP

[26日 ロイター] - 女子テニスのポルシェ・グランプリは26日、ドイツのシュツットガルトでシングルス準々決勝を行い、世界ランク1位で第1シードの大坂なおみはドナ・ベキッチ(クロアチア)を6─3、4─6、7─6で下し、準決勝進出を決めた。

大坂は、「ここで悔しい思いをしたくはないと自分に言い聞かせた。(最終セットで)スコアが1─5になったときはイライラしたけど、クレーでのプレーはあまり得意ではないので、この逆転勝利はとてもよかった」と述べた。

大坂は準決勝で、元世界ランク1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を制した第8シードのアネット・コンタベイト(エストニア)と対戦する。

第3シードのペトラ・クビトバ(チェコ)は第7シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)に2─6、6─2、6─3で逆転勝ち。準決勝では、第5シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)をストレートで下した第6シードのキキ・ベルテンス(オランダ)と対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below