for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=イタリア国際、西岡が初戦突破 土居は敗退

 テニスのイタリア国際、男子シングルス1回戦で西岡良仁(写真)はミオミル・ケツマノビッチを6─4、6─1のストレートで下した。代表撮影(2020年 ロイター)

[ローマ 15日 ロイター] - テニスのイタリア国際は15日、ローマで男子シングルス1回戦を行い、西岡良仁はミオミル・ケツマノビッチ(セルビア)を6─4、6─1のストレートで下した。

四大大会3勝で第10シードのスタン・バブリンカ(スイス)は、予選から勝ち上がった18歳のロレンツォ・ムセッティ(イタリア)に0─6、6─7で敗れた。

女子シングルス1回戦では、土居美咲が第12シードのマルケタ・ボンドロウソバ(チェコ)に1─6、6─4、4─6で敗れた。

第9シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)、第14シードのアネット・コンタベイト(エストニア)はともにストレート勝ち。第15シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)は敗退した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up