May 25, 2018 / 12:18 AM / 5 months ago

テニス=錦織はジャンビエ、大坂はケニンと対戦 全仏OP組み合わせ

[パリ 24日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは24日に組み合わせ抽選を行った。男子シングルスで世界ランク21位の錦織圭は第19シードとなり、1回戦では同304位のマキシム・ジャンビエ(フランス)と対戦することが決まった。

 5月24日、テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは組み合わせ抽選を行い、男子シングルスで世界ランク21位の錦織圭(写真)は第19シードとなり、1回戦では同304位のマキシム・ジャンビエと対戦することが決まった。ローマで18日撮影(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)

史上最多11回目の優勝を目指す世界1位のラファエル・ナダル(スペイン)は、同54位のアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)との1回戦となった。

第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はリカルダス・ベランキス(リトアニア)と対決。2016年優勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は予選の勝者と戦う。

女子シングルスでは、世界21位の大坂なおみは第21シードとなり、1回戦で同92位のソフィア・ケニン(米国)と対戦する。

前回優勝のエレナ・オスタペンコ(ラトビア)はカテリナ・コズロワ(ウクライナ)、世界1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)はアリソン・リスク、セリーナ・ウィリアムズ(ともに米国)はカロリナ・プリスコバ(チェコ)と顔を合わせる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below