July 7, 2018 / 3:34 AM / 2 months ago

テニス=セリーナ16強へ、ウィンブルドン女子単

[ロンドン 6日 ロイター] - テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は6日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで試合を行い、女子シングルス3回戦では第25シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)がクリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)を7─5、7─6で下し、16強入りを果たした。

 7月6日、テニスのウィンブルドン選手権、女子シングルス3回戦で第25シードのセリーナ・ウィリアムズ(写真)がクリスティナ・ムラデノビッチを7─5、7─6で下し、16強入りを果たした(2018年 ロイター/Peter Nicholls)

セリーナは次戦で予選から勝ち上がってきたエフゲニヤ・ロディナ(ロシア)と対戦。準々決勝でもシード選手とは当たらないため、準決勝進出の可能性も強まったとみられる。

試合後セリーナは、今のところ何も問題はないとしながらも、「今後対戦する相手は全力でぶつかってくるので決して侮れない」と気を引き締めた。

そのほか第7シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)と第13シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)が勝利。第9シードのビーナス・ウィリアムズと第10シードのマディソン・キーズ(ともに米国)は敗退した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below