for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=「シーズン中断はセリーナにとってプラス」とコーチ

 女子テニスのセリーナ・ウィリアムズ(写真右)のコーチとして知られるパトリック・ムラトグルー氏(同左)は、新型コロナウイルスの影響によるシーズン中断は9月で39歳となるセリーナのさらなる四大大会制覇へプラスになると語った。ロンドンにて2019年7月撮影(2020年 ロイター/Hannah McKay)

[ムンバイ 10日 ロイター] - 女子テニスのセリーナ・ウィリアムズのコーチとして知られるパトリック・ムラトグルー氏は、新型コロナウイルスの影響によるシーズン中断は9月で39歳となるセリーナのさらなる四大大会制覇へプラスになると語った。

四大大会を通算23勝しているセリーナは娘の出産後も4回の決勝進出を果たしたものの、いずれも敗戦。一方、今季のテニスは7月いっぱいまでは中断が続く見込みとなっている。

ムラトグルー氏はロイターの電話取材に対し、「まず第1に、中断によってセリーナは身体的に必要としていた休養が取れた。第2に、もっと四大大会を勝ちたいという彼女のモチベーションは変わっていない」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up