for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=引退示唆のセリーナ、カムバックも否定せず

 女子テニスの元世界ランキング1位、セリーナ・ウィリアムズは14日、引退を示唆しているもののカムバックについて否定しない姿勢を見せた。2日にニューヨークで撮影(2022年 ロイター/USA TODAY Sports)

[14日 ロイター] - 女子テニスの元世界ランキング1位、セリーナ・ウィリアムズ(米国)は14日、引退を示唆しているもののカムバックについて否定しない姿勢を見せた。

セリーナは先月、ヴォーグ誌のエッセイで引退の意思を表明。先週末まで開催された四大大会最終戦の全米オープン(OP)を最後の大会とは明言しなかったが、各試合の前には賛辞が送られ、3回戦での敗退時は手を振って別れを告げた。

一方で、ABCテレビに出演したセリーナは米プロフットボールリーグ(NFL)の歴史的な選手であるトム・ブレイディが2月に引退を表明しながら、6週間後にカムバックを宣言したことに触れた。

セリーナは「私が言わんとしているのは、ご存じの通り、トム・ブレイディは本当にクールな流行をスタートさせたということ」と話し、ブレイディを参考にすることも否定しなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up