October 12, 2019 / 12:58 AM / 11 days ago

テニス=マスターズ上海、ジョコビッチとフェデラーが敗退

男子テニスのマスターズ上海大会、準々決勝で世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(写真)と同3位で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が敗退した(2019年 ロイター/Aly Song)

[11日 ロイター] - 男子テニスのマスターズ上海大会は11日、準々決勝の試合を行い、世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と同3位で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が敗退した。

ジョコビッチは第6シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)と対戦し、6─3、5─7、3─6で敗れた。試合後、ジョコビッチは報道陣に対し「彼は高いクオリティーのテニスをしていたし、サーブ後のプレーは非常に良かった。私は彼に試合を決定づけるための余裕を与えた。彼は勝利にふさわしい」と述べた。

フェデラーは、第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に43本のウィナーを打ち込まれ、3─6、7─6、3─6で敗戦。そのほか、第4シードのドミニク・ティエム(オーストリア)も敗退し、第3シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)は勝ち上がった。

2009年に同大会が始まって以来、ジョコビッチ、フェデラー、ラファエル・ナダル(スペイン)、アンディ・マリー(英国)の「ビッグ4」が一人も決勝に出場しないのは初めて。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below