July 12, 2016 / 3:52 AM / 4 years ago

テニス=シャラポワの五輪出場は絶望的、CAS裁定延期で

 7月11日、スポーツ仲裁裁判所は、女子テニスのマリア・シャラポワ(写真)がドーピング違反で科された2年間の資格停止処分を不服として訴えを起こしたことについて、裁定を9月に延期すると発表。これにより同選手のリオ五輪出場は絶望的に。モスクワで2月撮影(2016年 ロイター/Grigory Dukor)

[11日 ロイター] - スポーツ仲裁裁判所(CAS)は11日、女子テニスのマリア・シャラポワ(29、ロシア)がドーピング違反で国際テニス連盟(ITF)から科された2年間の資格停止処分を不服として訴えを起こしたことについて、裁定を9月に延期することを決定した。

元世界ランク1位のシャラポワはリオデジャネイロ五輪のテニス競技でロシアのエントリーリストに含まれていたが、これで出場は絶望的となった。

CASの裁定は当初、7月18日までに発表される見通しだった。CASは声明で、シャラポワ側とITF側がそれぞれの証拠提出を完了するのに時間が必要なため、裁定を延期したと説明。

裁定は9月19日までに発表される見込みだという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below