January 30, 2020 / 4:07 AM / 25 days ago

テニス=ナダル撃破のティエム、「若手が四大大会を勝たねば」

 テニスの全豪OP男子シングルスの準々決勝で第1シードのラファエル・ナダルを撃破したドミニク・ティエム(写真)は29日、若手が本当の意味で現状打破するには四大大会で優勝しなければならないと語った。(2020年 ロイター/Hannah Mckay)

[メルボルン 29日 ロイター] - テニスの全豪オープン(OP)男子シングルスの準々決勝で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)を撃破したドミニク・ティエム(オーストリア)は29日、若手が本当の意味で現状打破するには四大大会で優勝しなければならないと語った。

26歳のティエムは次戦で、四大大会3勝を誇るスタン・バブリンカ(スイス)を下し、同じく全豪OP準決勝初進出を果たした22歳のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。

これまでロジャー・フェデラー(スイス)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ナダルによる「ビッグ3」が長らくグランドスラムの頂点に立ってきた。今大会でも優勝するためには、ティエムかズベレフのいずれかが決勝でビッグ3の一人を倒さなければならない。

ティエムは自身を含めた若手選手の躍進に「本当の現状打破は、若手が四大大会を勝ってこそ」と報道陣にコメント。「私たちのどちらかは決勝に進出することになる。だが(優勝への)道のりはまだ長い。もう一つの準決勝はビッグスリーの2人の対戦だ。彼らを追い抜く、あるいは撃破するにはまだまだ程遠いと思っている」と語っていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below