for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=世界5位ティエム、ウィンブルドン欠場 右手首故障で

 男子テニスの世界ランキング5位、ドミニク・ティエムは24日、右手首の負傷により数週間の休養を強いられるため、四大大会のウィンブルドン選手権出場を辞退した。パリで5月撮影(2021年 ロイター)

[24日 ロイター] - 男子テニスの世界ランキング5位、ドミニク・ティエム(オーストリア)は24日、右手首の負傷により数週間の休養を強いられるため、四大大会のウィンブルドン選手権出場を辞退した。

ティエムは22日、ウィンブルドン選手権の前哨戦となるマジョルカ・オープン初戦で右手首を痛め、途中棄権していた。自身のインスタグラムで数週間は試合に出場できない状態と明かし、「できるだけ早く回復するために、医師の指示に従う」と語った。

昨年優勝した全米オープンに集中するために、東京五輪出場も辞退している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up