July 5, 2019 / 1:27 AM / 2 months ago

テニス=トミックがウィンブルドンで罰金「プロ基準満たさず」

 男子テニスのバーナード・トミックは4日、ウィンブルドン選手権の男子シングルス1回戦で「プロとしての基準を満たすプレーをしなかった」として、大会運営者から4万5000ポンド(約610万円)の罰金処分を科された。米フロリダ州マイアミガーデンズで3月撮影(2019年 ロイター/Geoff Burke-USA TODAY Sports)

[ロンドン 4日 ロイター] - 男子テニスのバーナード・トミック(26、オーストラリア)は4日、ウィンブルドン選手権の男子シングルス1回戦で「プロとしての基準を満たすプレーをしなかった」として、大会運営者から4万5000ポンド(約610万円)の罰金処分を科された。

トミックは2日に行われたジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)戦で2─6、1─6、4─6のストレート負けを喫し、その試合時間はわずか58分だった。

4万5000ポンドは1回戦敗退の選手に与えられる賞金で、トミックは全額没収という形となった。

トミックは2017年にも1回戦で敗れ、ケガを偽ったことを認めて1万5000ドル(約160万円)の罰金処分を受けたことがある。

ただ、対戦相手だったツォンガは報道陣に「神経質だと思う。彼にはそれを当てはめ、他の者にはそうしないのか。すこしやり過ぎだと思う。第3セットで彼は戦っていたし、接戦だった。だから、分からない」と語っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below