for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ジョコビッチ「ルールが極端で全米OP出場は不可能」

 男子テニスの世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて全米オープン選手権で設定されたルールは厳し過ぎるとし、同大会に出場することは不可能との見方を示した。ベオグラードで5月撮影(2020年 ロイター/Marko Djurica)

[6日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて全米オープン選手権で設定されたルールは厳し過ぎるとし、同大会に出場することは不可能との見方を示した。

新型コロナウイルスの影響で、シーズンは3月から少なくとも7月末まで中断することに。全米オープンは8月31日に開幕する予定となっている。

ジョコビッチはセルビアのプルバ・テレビに対し、「テニス界のリーダーたちと電話で話したが、8月末の開幕が予定されている全米オープンが開催できるかどうかは分からない」とコメント。

「プレーするための条件が極端。マンハッタンにはアクセスできず、空港のホテルに宿泊しなければならない。それに毎週2─3回、検査を受けなければならない」と述べた。

また、選手に同行できる人数が1人に制限されることについては「コーチ、トレーナーと理学療法士が必要なため、それに応じることは不可能」とし、このような条件を受け入れる選手は少ないだろうと予想した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up