August 24, 2018 / 2:26 AM / a month ago

テニス=全米OP組み合わせ抽選、西岡は強豪フェデラーと対戦

[23日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンの組み合わせ抽選が23日に行われ、男子シングルス1回戦では西岡良仁が過去5回優勝で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)に挑むことになった。

 8月23日、テニスの四大大会最終戦、全米オープンの組み合わせ抽選が行われ、男子シングルス1回戦では西岡良仁(写真)が過去5回優勝で第2シードのロジャー・フェデラーに挑むことになった。トロントで5日撮影(2018年 ロイター/Dan Hamilton-USA TODAY Sports)

第21シードの錦織圭はマクシミリアン・マーテラー(ドイツ)、杉田祐一は第26シードのリシャール・ガスケ(フランス)、ダニエル太郎はアレックス・デミノー(オーストラリア)と対戦する。

ウィンブルドン選手権王者で第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はマートン・フチョビッチ(ハンガリー)、昨年優勝で第1シードのラファエル・ナダルはダビド・フェレールとのスペイン勢対決となった。

女子シングルス1回戦では第20シードの大坂なおみがラウラ・シグムント(ドイツ)、奈良くるみは第15シードのエリーズ・メルテンス(ベルギー)と当たる。

24回目のグランドスラム制覇を狙う第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)はマグダ・リネッテ(ポーランド)、前回優勝で第3シードのスローン・スティーブンス(米国)はエフゲニヤ・ロディナ(ロシア)、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)はカイア・カネピ(エストニア)と戦う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below