September 9, 2018 / 2:39 AM / 10 days ago

テニス=ジョコビッチ、全米OP決勝の相手デルポトロを警戒

[ニューヨーク 8日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンの男子シングルス決勝(9日)では、第3シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)と第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が対戦する。

 9月8日、テニスの四大大会最終戦、全米オープンの男子シングルス決勝(9日)では、第3シードのフアンマルティン・デルポトロと第6シードのノバク・ジョコビッチ(写真)が対戦する。ニューヨークで7日撮影(2018年 ロイター/Robert Deutsch-USA TODAY Sports)

四大大会での優勝回数ではジョコビッチ(13回)がデルポトロ(1回)を大きくリード。ジョコビッチにとって今回が全米オープンでの通算8回目の決勝進出なのに対し、デルポトロは四大大会での2回目の決勝進出。

ジョコビッチは直接対決の成績でも14勝4敗と上回っているが、「彼は大一番に強い選手」とデルポトロを警戒。今大会68本ものサービスエースを打っている相手について、「彼はとてもパワフルなテニスをしている」と述べた。

2009年の全米オープン決勝でディフェンディングチャンピオンのロジャー・フェデラー(スイス)を下した経験を持つデルポトロは、「ジョコビッチが本命」としながらも、「9年前はロジャーが本命だった。再びサプライズを演じたい」と意欲を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below