August 23, 2019 / 12:27 AM / a month ago

テニス=全米OP組み合わせ、前回女王の大坂はブリンコワと初戦

テニスの四大大会最終戦、全米オープンは22日、シングルスの組み合わせを発表し、女子で2連覇を目指す世界ランキング1位、第1シードの大坂なおみ(左)は1回戦で世界93位のアンナ・ブリンコワと対戦することが決まった。2018年9月撮影(2019年 ロイター/Robert Deutsch-USA TODAY Sports)

[22日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープン(OP)は22日、シングルスの組み合わせを発表し、女子で2連覇を目指す世界ランク1位、第1シードの大坂なおみは1回戦で世界93位のアンナ・ブリンコワ(ロシア)と対戦することが決まった。

昨季準優勝で第8シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)は、四大大会5回優勝のマリア・シャラポワ(ロシア)と対戦。土居美咲は第10シードのマディソン・キーズ(米国)と戦う。

男子の1回戦では、世界ランク7位で第7シードの錦織圭は予選勝者と、世界59位の西岡良仁は同155位のマルコス・ギロン(米国)と対戦。

第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はロベルト・カルバリェスバエナ(スペイン)、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)はジョン・ミルマン(オーストラリア)、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は予選勝者とそれぞれ初戦を戦う。

全米OPはニューヨークで26日に開幕する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below