August 28, 2019 / 2:51 AM / 20 days ago

テニス=全米OP、ナダルはストレート勝ちで2回戦へ

テニスの四大大会最終戦、全米オープンの男子シングルス1回戦、第2シードで同大会優勝3回のラファエル・ナダル(写真)はジョン・ミルマンを6─3、6─2、6─2のストレートで下した(2019年 ロイター/Robert Deutsch-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 27日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは27日、ニューヨークで男子シングルス1回戦を行い、第2シードで同大会優勝3回のラファエル・ナダル(スペイン)はジョン・ミルマン(オーストラリア)を6─3、6─2、6─2のストレートで下した。

昨年は同大会優勝5回のロジャー・フェデラー(スイス)を4回戦で倒してベスト8進出のサプライズを起こしたミルマンだったが、ナダルはわずか3回のブレークポイントしか与えない強さを発揮して順当に勝ち進んだ。

ナダルは昨年、厳しい戦いを勝ち抜いてセット数を重ねた結果、準決勝を膝のケガにより棄権せざるを得なかった。

そのほかでは、第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がフルセットの末に勝ち上がった一方、第4シードのドミニク・ティエム(オーストリア)が初戦で敗退する波乱が起きた。第8シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)も敗れた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below