August 30, 2019 / 12:55 AM / 22 days ago

テニス=西岡2回戦敗退、ナダルは不戦勝 全米OP

 テニスの四大大会最終戦、全米オープンの男子シングルス2回戦、西岡良仁(写真)はフェリシアノ・ロペスに7─6、0─6、4─6、4─6で敗れた(2019年 ロイター/Geoff Burke-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 29日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは29日、ニューヨークで男子シングルス2回戦の試合を行い、西岡良仁はフェリシアノ・ロペス(スペイン)に7─6、0─6、4─6、4─6で敗れた。

同大会3回優勝を誇る第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)は、主催者推薦で出場していたタナシ・コッキナキス(オーストラリア)と対戦する予定だったが、コッキナキスが右肩の負傷で棄権したため、不戦勝で勝ち上がった。

そのほか、第5シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)、第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)らが勝ち上がった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below