July 17, 2020 / 3:42 AM / 24 days ago

テニス=バブリンカのコーチ、「彼は過小評価されている」

 男子テニスで四大大会3勝のスタン・バブリンカ(写真)について、長年同選手のコーチを務めるマグヌス・ノーマン氏は「過小評価されている」と語った。メルボルンで1月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[16日 ロイター] - 男子テニスで四大大会3勝のスタン・バブリンカ(35、スイス)について、長年同選手のコーチを務めるマグヌス・ノーマン氏は「過小評価されている」と語った。

バブリンカが前回四大大会で優勝したのは2016年全米オープン(OP)。男子テニスで「ビッグ3」と呼ばれるロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)以外で四大大会を制した最後の選手となっている。

ノーマン氏はATPテニスラジオに対し、「スタンはテニス界最高の選手のひとり。少し過小評価されているのは確かだ。彼は素晴らしいキャリアを持っている」とコメント。「少し波があり、アンディ・マリーやノバク、ロジャー、ラファのような安定感はないが、最高の状態であればその全員に勝つことができると思う」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below