July 4, 2018 / 12:12 AM / 2 months ago

テニス=大坂勝利、奈良は敗退 ウィンブルドン1回戦

[ロンドン 3日 ロイター] - テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は3日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで女子シングルス1回戦の試合を行い、第18シードの大坂なおみが勝利した。

 7月3日、テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権はロンドン郊外のオールイングランド・クラブで女子シングルス1回戦の試合を行い、第18シードの大坂なおみが勝利した(2018年 ロイター/Tony O'Brien)

モニカ・ニクレスク(ルーマニア)と対戦した大坂は6―4、6―1のストレート、1時間7分での勝利で2回戦へ進出した。

一方で、奈良くるみは第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦し2―6、4―6で敗れて大会を去った。

上位シードでは、第6シードのキャロリン・ガルシア(フランス)と第8シードのペトラ・クビトバ(チェコ)が敗退。2度の優勝経験を持つクビトバは「明らかに調子が良くなかった。初戦でナーバスになった」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below