June 29, 2019 / 12:22 AM / 20 days ago

テニス=大坂の初戦は世界39位と ウィンブルドン組み合わせ

 テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は28日、本戦の組み合わせを発表し、女子シングルスでは世界ランク2位で第2シードの大坂なおみ(写真)が1回戦で、同39位のユリア・プティンツェワと対戦することが決まった。英バーミンガムで18日撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 28日 ロイター] - テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は28日、本戦の組み合わせを発表し、女子シングルスでは世界ランク2位で第2シードの大坂なおみが1回戦で、同39位のユリア・プティンツェワ(カザフスタン)と対戦することが決まった。

世界1位で第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)は、1回戦で鄭賽賽(中国)と対戦。予選から勝ち上がり、史上最年少でのウィンブルドン本戦出場となる15歳のコリ・ガウフ(米国)は、同大会5回優勝を誇るビーナス・ウィリアムズと対戦する。

男子シングルスでは、世界ランク7位で第8シードの錦織圭が1回戦で同115位のチアゴ・モンテイロ(ブラジル)と対戦。

そのほかの日本勢は1回戦で、西岡良仁はヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)、杉田祐一は世界2位で第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)、内山靖崇はテニース・サンドグレン(米国)と戦うことが決まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below