July 5, 2019 / 12:42 AM / 11 days ago

テニス=マリー、ウィンブルドン複初戦で白星「痛みなく最高」

男子テニスの元世界ランク1位、アンディ・マリー(左)がウィンブルドン選手権のダブルス1回戦で4─6、6─1、6─4、6─0の勝利を収めて、2回戦に進んだ(2019年 ロイター/Andrew Couldridge)

[ロンドン 4日 ロイター] - 男子テニスの元世界ランク1位、アンディ・マリー(32、英国)が4日、ウィンブルドン選手権のダブルス1回戦で4─6、6─1、6─4、6─0の勝利を収めて、2回戦に進んだ。

シングルス通算45勝、四大大会を3回制したことのあるマリーは、2月に臀部の手術を受けた。今大会にはピエールユーグ・エルベール(フランス)とのペアで男子ダブルス、セリーナ・ウィリアムズ(米国)とのペアで混合ダブルスに出場している。

初戦を終えたマリーは「痛みもなく、最高の気分だ。これこそが子供の頃から私が楽しんできたもの。ここ数年間は楽しめない時もあった」と述べ、「楽しさが戻ってきた。臀部がしばらくはいい調子であることを願う」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below