July 5, 2019 / 12:02 AM / 19 days ago

テニス=ウィンブルドン、錦織が3回戦進出「自信あった」

 テニスのウィンブルドン選手権男子シングルス2回戦、第8シードの錦織圭(写真)はキャメロン・ノリーを6─4、6─4、6─0のストレートで下し、3回戦に進んだ(2019年 ロイター/Hannah McKay)

[ロンドン 4日 ロイター] - テニスのウィンブルドン選手権は4日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで男子シングルス2回戦を行い、、第8シードの錦織圭はキャメロン・ノリー(英国)を6─4、6─4、6─0のストレートで下し、3回戦に進んだ。

2時間以内に試合を終わらせた錦織は「全仏のあと、肘が痛かったので、ハレではプレーできなかったが、この1週間いい準備をしてきた。だから、とても自信があったし、いい感覚をつかめた」と語った。3回戦ではスティーブ・ジョンソン(米国)と対戦する。

第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)もストレート勝ちを収め、ジミー・コナーズ氏(米国)の持つ17回目の3回戦進出記録(オープン化以降の記録)に肩を並べた。

第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)はニック・キリオス(オーストラリア)を下し、次戦に駒を進めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below