July 2, 2018 / 12:43 AM / 3 months ago

テニス=ウィンブルドン優勝2回のマリー、開幕前日に棄権

[ロンドン 1日 ロイター] - テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権(2日開幕)で男子シングルス優勝2回の実績を持つアンディ・マリー(31、英国)は1日、腰が同大会で戦える状態にないとして棄権を発表した。

 7月1日、テニスのウィンブルドン選手権で男子シングルス優勝2回の実績を持つアンディ・マリー(左)は、腰が同大会で戦える状態にないとして棄権を発表した。ロンドンで6月撮影(2018年 ロイター/Peter Nicholls)

1月に腰を手術したマリーは6月に約1年ぶりに実戦復帰したばかりだった。30日の会見では1回戦のブノワ・ペール(フランス)戦に向けて意欲を示していた。マリーがウィンブルドンを欠場するのは手首を故障していた2007年大会以来。

会見でマリーは、「最近の10日間の練習と試合で目覚ましい進歩を遂げてきたが、チームとじっくり話し合った結果、5セットマッチを戦うには時期尚早と判断した」と重い口調で述べた。

今後は全米オープンへの出場を見すえ、ハードコートでの練習をスタートしながらリハビリと回復に努めるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below