January 4, 2019 / 12:57 AM / 15 days ago

テニス=大坂、セバストワ下し4強入り ブリスベン国際

 1月3日、テニスのブリスベン国際はオーストラリアのブリスベンで試合を行い、女子シングルス準々決勝では第2シードの大坂なおみ(写真)が第8シードのアナスタシヤ・セバストワに3─6、6─0、6─4で逆転勝利を収め、準決勝に進んだ(2019年 ロイター/Patrick Hamilton)

[3日 ロイター] - テニスのブリスベン国際は3日、オーストラリアのブリスベンで試合を行い、女子シングルス準々決勝では第2シードの大坂なおみが第8シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)に3─6、6─0、6─4で逆転勝利を収め、準決勝に進んだ。

試合後、大坂は「たぶん6カ月前なら、こういったこと(逆転)はできなかったと思う。今は自信がある、恐れていないし、脅かされていない。これは重要な勝利だった。彼女のような選手と戦うのはよりハードなこと」と語り、単純にパワーで押してくるタイプの選手よりも難しいとした。

準決勝では、ストレート勝ちで準々決勝を突破したレシア・ツレンコ(ウクライナ)と対戦する。

女子ダブルス準々決勝では穂積絵莉、アリシア・ロソルスカ(ポーランド)組が第2シードのペアに敗れた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below