May 20, 2019 / 12:25 AM / 3 months ago

テニス=プリスコバ、コンタ下しイタリア国際初優勝

 5月19日、テニスのイタリア国際はローマで女子シングルス決勝を行い、世界ランク7位で第4シードのカロリナ・プリスコバ(写真)がジョアンナ・コンタを6─3、6─4のストレートで下し、同大会初優勝(2019年 ロイター/Matteo Ciambelli)

[ローマ 19日 ロイター] - テニスのイタリア国際は19日、ローマで女子シングルス決勝を行い、世界ランク7位で第4シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)がジョアンナ・コンタ(英国)を6─3、6─4のストレートで下し、同大会初優勝を飾った。

プリスコバはサービスゲームを一つも落とさないパフォーマンスで、1時間25分で勝負を決めた。クレイコートではキャリア3回目の優勝。コンタには8戦7勝となった。

この結果、プリスコバは20日付の世界ランクで2位となり、今月下旬に行われる四大大会の全仏オープンで第2シードに入る見込みとなった。

プリスコバは「今日は少しナーバスになった。決勝なのでそうならざるを得ない。ジョー(コンタ)は素晴らしいプレーだったので、とても難しかった」とコメント。全仏については「ここで見せたようなプレーをパリでできればいい」と意気込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below