October 24, 2018 / 11:42 PM / 23 days ago

テニス=大坂が開幕2連敗、WTAファイナル

 10月24日、女子テニスの年間成績上位8選手で争われるWTAファイナルはシンガポールで試合を行い、シングルスの1次リーグA組では大坂なおみ(写真)がアンゲリク・ケルバーに敗れた(2018年 ロイター/Edgar Su)

[シンガポール 24日 ロイター] - 女子テニスの年間成績上位8選手で争われるWTAファイナルは24日、シンガポールで試合を行い、シングルスの1次リーグA組では大坂なおみがアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に4─6、7─5、4─6で敗れた。

22日の初戦、スローン・スティーブンス(米国)戦に続く敗戦となった大坂は、試合を終えると「前回の試合に引き続き、サーブが良くなかった」と敗因を述べた。

大阪は今大会について「世界で最高の選手たちと対戦しているのだから、最高の調子に持っていきたいが、現時点でそうできていない。少し落ち込んでいる」と話した。

4選手ずつが2組に分かれて上位2選手ずつが進出する準決勝進出へ向け、大坂は第3戦でキキ・ベルテンス(オランダ)に勝利すれば突破の可能性が残っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below