for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ジョコビッチ、ズベレフのDV報道に「悲しかった」

 男子テニスのノバク・ジョコビッチ(右)は20日、アレクサンダー・ズベレフ(左)が元恋人からDVを受けたと告発されたことを知り、「悲しかった」と語っている(2020年 ロイター)

[ロンドン 20日 ロイター] - 男子テニスのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は20日、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が元恋人から、ドメスティックバイオレンス(DV)を受けたと告発されたことを知り、「悲しかった」と語っている。

ズベレフは精神的、肉体的な迫害を受けたとする元恋人の主張を否定したと報じられており、世界ランキング1位のジョコビッチはズベレフのサポートを表明している。

ジョコビッチは現在出場中の日東電工ATPファイナルでズベレフに勝利した後、報道陣に対し「真実は分からないが、いずれ明らかになるだろう」とコメント。

同選手は、「私はサーシャ(ズベレフの愛称)がまだとても若かったころから知っている。彼とは常に素晴らしい関係を持ってきた」とし、「だから今回の件を聞いて悲しかった。何があったかは知らないし、もちろんどんな暴力も私は支持しない。成り行きを見守る必要がある」と続けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up