December 29, 2017 / 1:10 AM / 10 months ago

テニス=ケガに苦しんだマリーとジョコビッチ、最優先は体調

[28日 ロイター] - 男子テニスで世界トップクラスの実力者、アンディ・マリー(英国、30)とノバク・ジョコビッチ(セルビア、30)は、来年に向けてコンディション調整を第一に考えている。

 12月28日、男子テニスで世界トップクラスの実力者であるアンディ・マリー(写真)とノバク・ジョコビッチは、来年に向けてコンディション調整を第一に考えている。11月撮影(2017年 ロイター)

両者は共に今年のシーズンで故障を負い、来年はコンディションを整えてフィットさせることからスタートすることになる。

7月のウィンブルドン選手権で準々決勝敗退を喫して以来、臀部の痛みに苦しんでいるマリーは「スカイスポーツ」に対して「コンディションの整っていた2016年は、出場する全てのメジャー大会で優勝して世界ナンバーワンになれると感じていた」と、その状態に戻すことの重要性を話した。

一方のジョコビッチもウィンブルドン選手権でひじを痛め、現在の世界ランクは12位。手術を受けたジョコビッチは「Sport360」のインタビューで「今までのキャリアで大きなケガをした経験はなかったが、私にとって必要な経験になったと感じている」と、復活に意欲を見せている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below