November 19, 2019 / 1:26 AM / 22 days ago

テニス=ATPファイナル優勝のシチパスら、若手が存在感発揮

 男子テニスではラファエル・ナダルが年間世界ランク1位で終えることが確定。今季四大大会では「ビッグスリー」がすべてのタイトルを獲得したが、最終戦のATPツアー・ファイナルで優勝したステファノス・シチパス(写真)ら若手が存在感を発揮し始めている。ロンドンで17日撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 18日 ロイター] - 男子テニスではラファエル・ナダル(スペイン)が年間世界ランク1位で終えることが確定。今季四大大会では「ビッグスリー」がすべてのタイトルを獲得したが、最終戦のATPツアー・ファイナルで優勝したステファノス・シチパス(ギリシャ)ら若手が存在感を発揮し始めている。

21歳のシチパスは17日、ATPツアー・ファイナルの決勝でドミニク・ティエム(26、オーストリア)を下し、優勝。「四大大会での優勝に近づいていると信じている。とても強い言葉だが、そのように感じている」と述べた。

去年のATPファイナル決勝では、当時21歳だったアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がノバク・ジョコビッチ(セルビア)を下した。

今年の四大大会では33歳のナダルと32歳のジョコビッチがともに2勝ずつをマーク。38歳のロジャー・フェデラー(スイス)も健在だが、今後は20代の若手選手への警戒を強める必要がありそうだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below