Reuters logo
原発の廃炉賠償費用、具体的推計固めた事実ない=世耕経産相
2016年11月29日 / 02:21 / 1年後

原発の廃炉賠償費用、具体的推計固めた事実ない=世耕経産相

[東京 29日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は29日、経産省が東電(9501.T)福島第1原発で起きた事故の賠償や廃炉費用の合計が20兆円を超えると推計しているとの報道について、閣議後の会見で「現時点で具体的な推計を固めたという事実は全くない」と述べた。

 11月29日、世耕弘成経済産業相は、経産省が東電福島第1原発で起きた事故の賠償や廃炉費用の合計が20兆円を超えると推計しているとの報道について、閣議後の会見で「現時点で具体的な推計を固めたという事実は全くない」と述べた。写真は都内で8月撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

そのうえで「廃炉や賠償に必要となる費用については、専門家の意見や支払実績を踏まえながら、見極めを行っていく」と従来の方針を繰り返した。

高速増殖炉「もんじゅ」について、今後10年間、廃炉と並行して研究を継続するとの方針を政府が固め、30日の会議で示すとの報道に関しては「明日の高速炉開発会議でそういった方向性を示すような予定は全くない」とした。

一方、年末までにもんじゅの取り扱いに関する政府の方針を決定する方針・スケジュールには変わりないと述べた。

宮崎亜巳 編集:内田慎一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below