August 1, 2018 / 10:28 AM / 13 days ago

米テスラ、中国工場建設費50億ドルの一部を現地調達へ=通信社

[1日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー、テスラ(TSLA.O)は、中国・上海の工場建設に必要な50億ドルのうち、一部を現地パートナーから調達することを検討している。ブルームバーグが1日、関係筋の話として報じた。

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は前月、中国・上海に大規模な自動車工場を新設することで中国当局と合意。テスラにとり初の海外工場となる。

CFRAのアナリスト、エフライム・レビー氏は「中国の投資家から一部の資金を調達すると予想している」と述べた。

ロイターの取材に対しテスラからコメントは得られていない。

中国はすでに電気自動車の最大の市場となっているが、中国当局が電気自動車の普及に向け規制強化を進めるなか、販売は急速に増加すると予想されている。

テスラにとり中国は主力市場となっており、昨年は中国での売上高は全体の約17%を占めた。北ドイツ州立銀行(ノルトLB)のアナリスト、フランク・シュウォーぺ氏は「長期的にはテスラにとり中国が最重要な市場となる」と指摘。「中国に工場を持つことは関税回避に最適な方法で、一種のヘッジとして作用する」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below