for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米テスラ、中国で「モデル3」などリコール ソフトウエア更新で

 中国当局は26日、米テスラがリコールを行うと発表した。運転支援に関連したソフトウエアをアップデートするため。対象は「モデル3」と「モデルY」で中国国内で生産した車両と輸入車合わせて30万台近く。写真はテスラの上海工場。5月撮影(2021年 ロイター/Aly Song)

[北京 26日 ロイター] - 中国の国家市場監督管理総局(SAMR)は26日、米電気自動車(EV)大手テスラがリコールを行うと発表した。対象は「モデル3」と「モデルY」で、中国国内で生産した車両と輸入車合わせて30万台近く。運転支援に関連したソフトウエアをアップデートするためだが、オンラインで行うため所有者は車両を持ち込む必要はないという。

SAMRの発表によると、リコールは運転支援機能に関連するもので、現状では運転者が誤って作動させ急加速につながる可能性がある。

中国で生産した「モデル3」と「モデルY」24万9855台と、「モデル3」輸入車3万5665台をリコールする。中国で生産したテスラ車のリコールは初めて。

テスラは上海工場で「モデル3」と「モデルY」を生産している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up